読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歯医者さんは嫌いだから歯磨きするし定期検診も行く

地元は悪名高い歯科大学があるところで、上京してから気づいたのだけど地元の歯科医院はレベルが低すぎた。それは今でも同じみたいだけど。

子どもの頃に歯医者でいい思い出がなくて(良い思いである人は少ないか。。)、あんまり歯医者に行きたくないのだけど、不幸なことに歯質があんまり丈夫ではなくて、カリエスリスクが高いみたい。

虫歯になるのはイヤすぎるので、がんばって歯磨きをしているし、定期検診にも3ヶ月に一度は行くようにしている。

がんばってはいるのだけれど、方向性は正しいか、もっと良い方法があるのならば知りたい。
歯科衛生士さんとか、歯科医の人でブログ書いている人って少ないような気がするなー。あったら毎日見に行くのにな。

とりあえず私がやっている口腔ケアをまとめておこう。
若干マニアックかもしれないけど。。

歯医者さんとか歯科衛生士さんがどういう口腔ケアをしているのか知りたいなぁ。


ちなみに口腔ケアの基本的なポリシーとしては、

  1. 物理的除去
  2. 化学的除去・予防

の二本立てで、それぞれ歯ブラシと、歯磨き粉と洗口剤が主な手段だ。
物理的除去は、定期的な検診時にクリーニングもしてもらっている。

電動歯ブラシ

これはいろいろ試した。メジャーなところでは、

  • Natinal Doltz ドルツ
  • ブラウン Oral-B
  • ソニッケア
  • プリニア

あたりがあると思うけれど、コレまでにドルツ、Oral-B、ソニッケアーを使って来た。
結局、決め手となるような、「これ一本で佳し!」というような電動歯ブラシには出会えていなくて、それぞれを平行して使っている状態だ。なんだか一人の人がいろんな電動歯ブラシを使ってまとめて感想が書いてあるようなところを見つけられなかったので、使い心地なんかを書いておこう。

複数を併用しているのは、できるだけ歯磨きのクセを分散して、磨き残しのリスクを避けるため。違う歯ブラシを使うことで、一つの種類だけ使っているとクセで磨けていない箇所が残るリスクを減らしているつもり。同じ観点で、左手で磨いたりもしている。


実感として歯垢が取れているのは、オーラルB > ドルツ = ソニッケア という印象。

フィリップス ソニッケアー

はじめて買った電動歯ブラシだった。
使い心地は、音が静かで、超音波と言うだけあって水の中で動作させると水流ができているのがよくわかる。
[rakuten:appease:10000665:detail]

  • 良いところ

ブラシの部分が小さいので使いやすい。
ヘッドが小さいので細かいところに当てやすい。

  • 悪いところ

電池が持たないのが致命的で、へたってくる前でも5回ぐらい使うと電池切れになっていた。
あとは製品としての品質がイマイチで、1年でボタンが壊れた。
耐久性に難ありという印象。

替えブラシが高い。

パナソニック ドルツ

ソニッケアよりも超音波系で、手磨きしないといけないので震えてる歯ブラシ、という印象。
[rakuten:idosawa:10000542:detail]

  • 良いところ

替えブラシが豊富で、ワンタフトのものまである。
替えブラシが安い。ブラシによって使い心地がけっこう変わるけど、総じて使いやすい。
電池も長持ち。
軽い。

  • 悪いところ

割とバランスが良くて、コレと言った欠点がないかな。。


ブラウン オーラルB

コクラン・レビューで、唯一手磨きよりも歯垢除去効果があったとエビデンスのある頼もしい電動歯ブラシ。他の超音波系とは違って、非常に力強い動作が頼もしい。

  • 良いところ

磨いている感がある。
2分動作がちゃんと計れるので、バランスよく磨ける。
電池の持ちも悪くない。

  • 悪いところ

重い。
とてもうるさい。
家族が寝ているときには使いづらいなあ、と言うぐらいにうるさい。
ドライヤーみたいな感じ。

ヘッドが大きいので、細かいところにはあてずらい。

歯ブラシ

これはなんだかどれも似たような印象で、ワンタフトと、歯周ポケットに入るような歯ブラシ、スタンダードな歯ブラシを特にこだわりなくまとめ買いして使っている。

ワンタフトは、そもそも選択肢があんまりないので、Plautの普通のやつを使ってる。

歯ブラシはいつもここでまとめ買いしているのだけど、送料無料になるまで頑張るので数十本まとめ買いすることになるので、半年に一度ぐらいかな。

フロス


フロスもいろいろ試してきたけど、結局このフロス以上の使い心地のものは見つけられなかった。
こういうY字型のフロスだと、糸状の指に巻き付けて使うフロスではちゃんと当てられる歯の側面が死角になることがあるらしいので、糸状のフロスでも平気な人はそっちの方が良いのかも。

私は糸状のフロスは面倒なのと指から外れたり嘔吐反射が出たりして使えないのでこれだけ。
他にも似たような形のY字フロスはあるけれど、このフロスはフロスのテンション、形状が絶妙で、全然使い心地が違う。


フロスを使うときは、コンクール+ミラノールにフロスを浸して歯の接触面に薬剤を届けるようにしている。接触面は虫歯になりやすいから。

歯磨き粉

歯医者さんのブログここの所の歯周病治療: Dentists 愚弄す・・・ Factorで紹介されていた、IPMP+ヒノキチオールは良さそうだ、ということで、ここしばらくは生葉+システマか、ヒノペリオ+メルサージュにしています。

ヒノペリオFdが出るとフッ素入りでいいなぁ、と思っているのですが、一向にネットで買えるようにならない。売る気あるのか!?

メルサージュも、例によって松風の株主優待で、激安で買えたので箱買いしてあります。メルサージュは、IPMPとフッ素が入っている割とバランスの良い歯磨き粉じゃないかと思う。惜しむらくは生葉とかヒノペリオと併用しないと万全ではなさそうということかな。


生葉は、なんだかすごいまずそうなパッケージなので敬遠していたのだけど、別に普通の歯磨き粉だった。


ヒノペリオも、ヒノキチオールぅぅう!?と思っていたのだけど、まぁ別に普通の歯磨き粉。

フッ素+IPMP+ヒノキチオール、といったIPMP+フッ素+殺菌剤、の組み合わせを全て満たしている歯磨き粉は意外と少なくて、メルサージュぐらいかな?

洗口剤

最近はコンクール、ミラノール、アピーズの3本立て。
[rakuten:appease:10000111:detail]
[rakuten:appease:10000110:detail]

ミラノールは、フッ素剤なのだけど、これを扱っている歯科医院は極端に少ない。
近所の歯医者を5件回ったけど取り寄せすらしてくれなかった。ミラノール自体を知らない歯科医院もあったけど、そんなにマイナーなの?ネットで薬が買えなくなったけど、これもネットではそもそも買えないのでとても不便。しかもまとめ買いができないので定期的に買いに行かないといけない。


アピーズは、特にこだわりはないのだけど歯医者さんのブログここの所の歯周病治療: Dentists 愚弄す・・・ Factor
でIPMPが効果がありそうでそれなりにエビデンスもあるみたいなので、IPMP入りの物をチョイス。


ちなみに松風の株主だと、株主優待で一本400円で買えたので、1年分箱買いしました。

その他

ELEPIC

[rakuten:wide:10000131:detail]
ジェット水流で〜というやつ。新聞広告になっていたりする怪しい製品だと歯垢も落ちるような印象を受
けるけど、歯垢は落ちないと思うので歯ブラシとの併用必須。


何年か前に、定期検診で「歯周ポケットがちょっと深い」と言われたときに恐れおののいて、何とかせねば、ということで歯茎のマッサージのために買って以来使っている。因果関係は不明だけど、歯周ポケットは通常になったのでやめられずにいる。

説明書にはやるなと書かれているけど、コンクールを入れてやると何となく効果がありそうなのでたまに入れて使ってる。

水流でマッサージするので、使用時は水が飛び散るのでそんなに使いやすくはないかも。
あると安心系か。

口腔ケア関連サイト

いつも見ている。
説明は3回以上する: Dentists 愚弄す・・・ Factorはとても良い記事。歯科衛生士さんとか歯科医師さんに見せてやりたい。何をされるかわからないというのはとても不安なのですよ。歯界展望とか読むようになってから大体わかるようになったけど、歯医者さんの道具って怖い。

歯科用器具製造職人の方のブログ。志の高さに感銘を受ける。
ここの道具を使っている歯科医院に行きたい。どこの歯科医院に卸しているのか問い合わせてみようかな。