読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パラダイス鎖国 を読んだ

書評

パラダイス鎖国 忘れられた大国・日本 (アスキー新書 54)

パラダイス鎖国 忘れられた大国・日本 (アスキー新書 54)


読んだけど付箋したところが無かった。


日本の市場がガラパゴスであると揶揄されがちだけど、実はパラダイス何じゃぁないのか、と。
確かにパラダイスと言えばパラダイスか。

ぬるま湯がずっとつづくなら浸かっていた方が楽だよねぇ。いつか凍るのか、それとも煮え立つのか。


携帯電話についても、他の国のメーカが手に入れていない技術力という希有な競争力の源泉を既に手に入れているのだから、世界でだって戦えるのさ!と思えばいいのだろうか。

そうではないから海外進出に何度も失敗してるんだろうな。

おサイフケータイでもそうだけど、日本国内で使う分には本当に便利だと思う。だけど、海外ではまったくといって良いほど使えない。

おサイフケータイガラパゴス化しているというのが客観的な見方であろうか。今後はどういう展開になるんだろうなぁ。。