読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風邪を引いた時の対策と早く良くなるような食事

数年に1回ぐらいのペースでしか風邪というか感冒様症状に見舞われることはないのですが、対策を毎回考えている気がするのでメモ。インフルエンザのときも同じ対策をします。

基本ポリシー

  • 水分補給水分補給!
  • 絶食(食べるのは消化の負担にならないもののみ)

風邪を引いたことを確信したら

まずはネットスーパーへ以下のものを注文

次の日にパートナーに買ってきてもらおう、、などと考えていると次の日はパートナーもろともダウンして食べるものない、、という状態になります。
重たいのでネットスーパーじゃないと大変。
常備しているものもあるけど列挙すると下記のような感じ。

熱が下がって食欲が回復するまで食べるのは果物のみです。

  • グレープフルーツ、オレンジ(それぞれ5個ずつぐらいで2日分)
  • メロン、スイカ、いちごなど水分が多い果物
  • ささみ
  • 人参、玉葱、ネギ、ニラ、生姜
  • 果汁を使ったアイス(ドールのやつなど。熱があっても食べやすい)
  • ウィダーインゼリー
  • アクエリアスポカリスエット(500mlのものを1日2L分)
  • 果汁100%のジュース

熱が下がるまでの食事

食欲が無い時は無理して食べない。水分補給と睡眠に徹する。

  • アクエリアスポカリスエットなどを1日2Lめどに飲む
  • グレープフルーツ1、オレンジ1をグレープフルーツ絞りで絞って適宜飲む
  • 果汁のアイスは食べやすい
  • メロン、スイカなど熱帯の果物は解熱作用があるそうなのでガツガツ食べる。メロンなら1日一玉、スイカなら半玉目安。水だと思って食べる。
  • のどが痛いとき→生姜湯:しょうが1かけをスライスして、1リットルぐらいで煮だしたものにはちみつを入れる
  • のどが痛い時→ホットオレンジジュース、ホットりんごジュース:電子レンジで75度ぐらいにして飲む

食欲はあるときは、、

  • ニラ玉汁:発汗作用を期待

1 700ccのだしに、水溶き片栗粉大さじ1を溶いて沸騰させる
2 沸騰したところに溶き卵を細く流す
3 1cm幅に刻んだニラを入れて火を止める

絶食明けの食事

煮込んであることと、ささみベースの出汁なので油分が少ないので消化に良いです。
じゃがいもを入れて炭水化物も取れるのでスープのみで食事になる。

  • チキンスープ

1 1.5Lの水にささみを5-6本、生姜をスライスして入れて水から沸騰させる。沸騰後アクをとる
2 人参、玉葱、じゃがいも、ネギを1cm角にして入れる
3 20分ほど煮込んで、塩小さじ2(10g)を入れて出来上がり

貝印 SELECT 100 グレープフルーツしぼり DH-3017

貝印 SELECT 100 グレープフルーツしぼり DH-3017