読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引越で本は捨てるべきか売るべきか預けるべきか

引越

引越が迫ってきて、バタバタしていますが、本の処分をどうしたものかと悩んでいます。

本は別に後から中古で買えるのでいいのですが、雑誌は一度手放してしまうと後から買えなくなることが多いような気がするので、できれば手元に置きたい。だけど、引っ越し先が狭いのでできるだけ荷物は減らしたい。


読んでいた勝間和代さんの新刊で、http://www.tokyo-shoko.com/というサービスが紹介されていました。

このサービスは安価に本を預かってくれるサービスで、本のリストも作ってくれるのでこれは良いかも。。雑誌は高くつきそうなのでアレですが、検討してみることにします。

預けた本の取り出しは一冊単位で取り出せるので、便利そう。
うーん、もうちょっと年収が上がってから考えた方が良いのかな。

Scansnapでも買って、全部ディジタル化するのも考えたのですが、手間を考えると割に合わない。

ディジタル化した雑誌データを売ってくれればいいのに。。

起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術
勝間 和代
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 14
おすすめ度の平均: 4.5
5 うまくいってる人は決して 「偶然」ではない!!
5 女性医師(女子医学生)にもお勧めの一冊!
4 足踏みしているかもしれないと感じた時、読み返したくなる1冊
4 「運を戦略的につかむ」ことが大切
5 勝間さんを知る一冊