読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引越の合い見積もり2回目 合い見積もりは分けて取るのがよい

引越の合見積もり - Money does not hurt your heart
に引き続き、残りの二社にも訪問で合い見積もりしてもらったのでメモ。

おおきな引越会社だと、残りはこの二社ぐらいなのかな。
クロネコヤマトに頼んでないけど、ダックほどには安くならないような気がするので今回はいいかな。

学んだこと

合い見積もりは、5社以上を2回に分けて取る。

たとえば、

  1. 1回目見積り:3社、30分ずつずらして時間調整
  2. 2回目見積り:3社、30分ずつずらして時間調整

最初の3社内で競争するのでそこで価格がかなり下がるし、その結果を次の3社に伝えると下がったところからさらに3社で競争してくれるので、かなり安くなりました。

大手という観点だと、クロネコヤマトも入れた方がよいかもしれませんが、増えれば増えるほどやりとりが面倒になるので5,6社が最適かなぁ、という印象です。

ダック引越センター

営業の方がかなり力強いというか覇気あふれる感じでした。
現場にかなりの裁量が降りてきていて、最後に提示された額からさらに1万円引きになった!

そもそも最初に提示された額は、先週4社が競合して下がった価格からのスタートだったので、最終的な値引きは少ないけれど、6社中で一番安い。

説明も丁寧だし、教育も営業の人たちは朝からあるらしく、期待できそう。
ネットで評判を調べてみたら悪い話が結構出るんだけど、どこまで信用できるのかなぁ。。
そもそも何回も使うものではないから、単発のサンプルの積み重ねで信頼性がちょっと不安。

アート引越センターに買収されたので、アートと同じサービスが受けられるのではないかと期待。

かなり即決を迫られてゲンナリしました。自分だけでは決められないので、その場では契約できません、ということで後で連絡することにしましたが。。考える時間ほしいよね。

サカイ引越センター

こちらは、唯一見積書作成がディジタル化されていました。
印刷するためのプリンタまで持ち歩いていて、大変そうだったのが印象的。

こちらの営業の方は、柔らかな感じで、そもそもは引越の作業員だったそうな。
そのせいか、説明も詳細かつ丁寧でした。とはいっても各社から同じような説明を聞いているので目新しいことはありませんでしたが。。

サカイ引越センターの営業の方針かもしれませんが、引き際がスパッとしていて気持ちいいです。
即決を迫ったりはしないし、ここにしようかな、と考えています。

よくわかりませんが、お米を1kgもらいました。パソコンにプリンタに米まで持ち歩いて、気の毒。。値段もかなり安い。

最終的な価格順位TOP3

  1. ダック引越センター
  2. サカイ引越センター
  3. アート引越センター
  4. アリさんマークの引越社
  5. アーク引越センター
  6. 圏外 日本通運→数分で帰った。エアコン脱着の有無ぐらい確認した方がよいと思う。

それぞれ1万円づつ差がありました。同じような条件なんですが。。
どこにしようかな。。上位2社で悩んでいます。うーん。